大反省

こんにちは。


昨日まで東京へ行ってました。


29日、仕事が終わってから出発、今回は息子たち関連の用事。

届けモノがあったり、引き上げてくるモノもあったり、久しぶりに車で。



実は、予定外で、まったく思いがけず、ポール・マッカートニーを
観てきました(^ ^)


30日の午前中、渋谷駅前の横断歩道で信号待ちしていたときの事。

ポール・マッカートニー東京ドーム公演のデカい看板のトレーラーが
目の前を通って行ったんです。


あー・・・そう言えばポール来てるんだな。今日が最終か・・・。

とか思いながら何気なく、ホントに何気なくiPhoneでチケットぴあの
サイトを開いてみたらまだチケット残ってるって!(^ ^)v

ソッコーでセブンイレブンへ行ってチケットをゲット!


これまで何度も来日してますしね、行こうと思えば何度も観に行けたと
思うんですが、実は今回が初めてのライヴだったんです。

ビートルズは若いころからずっと好きで、モチロン今も大好きなんです
けど、ポールのソロやウイングスは全く興味が無くて、ほとんど聴いた
ことがないんです。知ってる曲は1曲もありません。

ポールのライヴって半分くらいビートルズ時代の曲を演奏するって
ハナシも聞いてましたし、昔取った杵柄かよ?とか思ったりしてたん
ですよね、実は(笑)


行ってみるとライヴはやっぱり半分くらいビートルズの曲だったんですが、
昔取った杵柄だろうが、過去の栄光だろうが、そんなことどうでも良くて、
そりゃあもう凄いライヴでしたね。感動しました。

さすがだと思ったのは Blackbird を歌ったとき。

真っ暗なステージにたった1人でピンスポ浴びて、アコースティックギター
で弾き語り。東京ドームは静まり返って全員の注目が1点に集中。異様な
ふうにさえ感じた雰囲気でしたね。まさにレジェンドでした。


終盤になってポールがピアノに向かうといきなり始まった Let It Be はやっぱり
感動しましたね。何故か途中から遠いところにキモチが行ってしまって、
半分くらい覚えていません。

本編ラストの Hey Jude も感動的でしたね。終盤は涙流しながら観てました(笑)


なんか、もっと早く観るべきだったな~とか思ったり、ポールに対して失礼だった
こと反省したりね。


いや、ホントに、マジでいいライヴでした。

声も出てましたし、元気だったんでまた来るような気がします。


次回の来日公演は先行予約でチケット取らなきゃね!

pm.jpg




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する