秋からの珍事

こんにちわ。

毎日タンクローリーで配達をするようになって、今日で10日ぐらい経ちます。
ちょっと身体がキツくなってきました。

走ってて横腹が痛くなるようなもんで、身体がデッドポイントを迎えたんだと思います。
いつもそうなんですが、一度こんな時期があって、それからは身体が慣れるというか、
そうキツいとも感じずに冬を乗り切ることができるんです。

配達をやってる時期であっても、もちろん他にやらなきゃならない大切な仕事も
通常どおりなんで、時間が足りない日もあります。
冬場はけっこう遅い時間まで事務所にいることもしょっちゅうなんですよね。

さて、この秋から保険部で珍事が起こってます。

自動車保険のお客様の事故受付が集中してるんですよ。

なぜそれが珍事かというと、ウチのお客様、本当に事故を起こされないんです。
もちろん全くというわけではなくって、必ずいくつかの案件は同時進行で解決への
お手伝いをさせていただいてますが、こんなに集中することはめったにないことなんです。

もう1つ、ウチのお客様のことなんですが・・・。
お正月、ゴールデンウウイーク、お盆、連休など・・・いわゆる車の動く時期って、
相対的に事故は多いもんなんですが、ウチは本当に事故の報告がありません。
これは代理店を始めた頃から現在まで、ずーっとそんな傾向なんですよね(^ ^)

さらには、初雪や路面が凍結するくらいに冷え込んだ日もなんです。
実際、先日の初雪の日も事故報告はゼロ。
朝、わずか5分の自分の通勤途中でさえ、2件もスリップ事故やってたのに・・・。

とにかく、他の代理店さんや、保険会社のサービスセンターがてんやわんや
のときって、なぜか事故処理に追われることがないんです。

ま、そういう意味では時期的に事故報告が入ってきてもおかしくはないんですが、
もともと少ない事故がこれだけ集中してるっていうのはやっぱり珍事。

不景気への不安から生命保険の見直しや、「どんな内容の保険か教えて!」って
生命保険の証券を持って来店されるお客様も最近多いです。

ただ、ウチの保険部は「事故対応が最優先事項」なので、スタッフは大忙しです。

自動車保険って、どこで入っても内容も保険料も、そう大変わりしません。
ですから、事故が起こったときにしか差別化はできないと自分は考えています。

ですから「事故対応が最優先事項」なのです。

私たちにとって事故処理は日常業務ですが、お客様にとっては10年に1度の出来事
かもしれませんし、もしかしたら一生に1度の事故かもしれません。

そんなとき、お客様の頼れるパートナーでありたいと思っています。

弊社Webサイト、ぜひご覧ください。

(株)シマダ商事
http://www.shimadasyouji.com
スポンサーサイト
コメント

事故った時は頼みますね保険は安心代だからオイラは保険の価格より顔の見える保険会社に加入してますよ

ちんぽぽイチさん、コメントありがとう。長い間、保険もお付き合いいただいてます。本当にありがとうございます。あの信号無視の車との事故は過去自分が関わった事故処理の中でもかなり悔いの残るものでした。不可抗力みたいな部分があったとはいえ、思い出すと今でも腹が立ちます。これからもよろしくお願いしますm(__)m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する