もったいないけど・・・。

こんばんわ。

昨夜は思ったより降りましたね。朝起きてビックリってかんじでした。

まだ11月だというのに、まさかこんなに真っ白になるくらいに降ってたとは・・・。

不意打ちを喰らったようなかんじでしたね。

タイヤ交換のお客様、早くからいらっしゃるだろうなと思い、いつもより30分ぐらい
早く出社したんですが、既にお待ちになってるお客様がいらっしゃいました。

出社早々から自分1人でタイヤ脱着を3台。うち1台は新品のスタッドレスに
組み換える作業もあり、1台はホイールバランスをとる作業もあったり・・・。
朝から汗だく、嬉しい悲鳴でした(^-^)

今日は3店舗ともスノータイヤの交換作業に追われっぱなしだったようです。

自分はというと、今日も灯油のご注文をたくさんいただき、途中約束してた
お客様とお会いするために2度ほど事務所に戻ったものの、終日ローリーで
配達してました。

今日は2ヶ所でお客様に同じ質問をされたんですよね。

「ストーブ出そうと思ってポリ缶も出したら去年のが少し残ってたけど・・・」

灯油って、紫外線を受けると変質するんですね。たとえ色の着いたポリ缶であっても、
一夏越えた灯油はあんまりおすすめできません。特に最近の石油ファンヒーター、
変質灯油にはかなり敏感、デリケートに作られてるのが多いです。

灯油を噴射する、「気化器」っていう部品がダメになっちゃう故障の原因の多くが
変質灯油によるもので、修理するとやっぱり数千円かかってしまうんです(><)

もったいない気持ちはよ~くわかるんですが、やっぱり新鮮な灯油を使ってください。
古い灯油は、少量であれば無料で処分いたしますのでお申し付けくださいね(^ ^)

冬はこれからなんですが、ポイントは春が来てストーブをしまう時です。

・ストーブのタンクの中身は、火が消えるまで燃やし尽くすこと。

・ポリ缶に残った灯油は、ボイラー用のホームタンクに移すこと。

この2点でムダ無く灯油を使えますよ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する