原油価格動向

おはようございます。



昨日はNY先物市場でWTIが44ドル台まで下落しました。

ゴールドマンサックスが示した、原油はまだ下がるという見解に市場が
反応したらしいんですね。

今朝は少し値を戻していますが。。。



業界では歴史的な値下がりとも言われていますが、正直なところこんな
価格帯まで値を下げるなんて予想もしていませんでした。

下がったとしてもいいとこ70ドル台ぐらいの感覚で自分はいたんです。

40ドル台なんてもう2度と無いと思ってました。本当に。


安ければ安いほどいいと思っていましたが、ここまでくると一体どこまで
行くのかな?・・・って少し不安に似たキモチになったりしますね。

既にロシアの経済がおかしくなってきてますし、世界のあちこちで様々な
問題が起こってくるんだと思います。

そう考えると安すぎるのもね。。。



ネットで原油価格に関するニュースを読んでたら、もう2度と上がらないって
言ってる記事があったり、数年で100ドルに戻るって言ってたり。

要するに誰もわからないんですよね。


原油価格だけが要因ではありませんが、程よいレンジで商品価格が推移
してくれることを願っています。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する