由緒正しきニッポンのロックンロール

おはようございます。


シーナ&ザ・ロケッツの35周年記念ライヴに行ってきました♪

1sr.jpg

会場の日比谷野外音楽堂は日本武道館や京大西部講堂なんかと並んで
日本のロックの聖地です。過去ここでたくさんの伝説が生まれ、今もなお
語り継がれていますね。

一度野音でライヴを観てみたいと思いながら、なかなかチャンスがなくてね。


野音なら誰でもいいってわけでもなかったんですよね。

自分的にシナロケなら聖地・野音で観るにふさわしいってコトだったんです。


入ってみると、中学生ぐらいの頃から写真やライヴ映像で何度も何度も見た
景色と同じでね。

ステージのかんじや、周りの木、さらにその外側に見えるビル・・・。

初めてなのに見慣れた景色で、なんだか懐かしいような、不思議なかんじが
しましたね(^ ^)

2sr.jpg

全席自由だったんで前のエリアにも行けたんですが、なんとなくゆったりと
会場の雰囲気も味わいながらライヴを観たい気分で、長男坊もそうしたい
って言うので少し下がって真ん中ぐらいの鮎川サイドで。

日が落ちるとホントにいい雰囲気でね~(^ ^)

3sr.jpg

ライヴそのものはというと、お客さんの入りも半分ぐらい。コアなオールドファン
たちが年甲斐もなく(笑)盛り上がってましたね。若い子たちにウケるバンドでは
ありませんし、新しいファンなんてなかなか増えないでしょうからね。たぶん自分
なんかでもまだ若い方で、ウチの長男坊なんて今回の会場では確実に最年少(笑)

35周年の節目にってことでアルバムを出したばっかりなんで新曲もあり、懐かしい
名曲もあり、鮎川先生のギターはキレまくりでね。

一番一生懸命に聴いてた高校生の頃に大好きだった曲もやってくれて、本当に楽しい
ひとときでした♪


いやいや、野音でシナロケ、ホント良かったです!

いつか、おっ!って思うイベントがあればまた行きたいなって思いました。


そんじゃ今週も頑張っていきましょ!









スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する