さよなら、ステージア

こんばんわ。

昨晩、愛車だったステージアとお別れしました。

stga2.jpg

3年落ちの中古車を購入して4年ほど乗ったんですが、最近どうもブレーキと
足回りの調子が思わしくなかったんです。

修理して、もう1回車検を通すつもりだったんですが走行距離も10万Kmを越え、
車検満了日も近かった上に、修理代金もそこそこかかりそうだったんですね(><)

お金かけて修理しても、またどこか具合が悪くなりそうな気がしたんで・・・。

ステージアは、少年野球「大島フレンズ」のコーチをやってた時に買ったんですよね。

荷物はたくさん積めるし、走りも良いし、自分のライフスタイルにピッタリだったんです。

チームの道具を積んであっちこっちに試合に行ったことや、家族でスキーに行ったりと、
わずか4年足らずの付き合いでしたがそれなりに思い出もありますし、
毎日使ってた車なのでやっぱり愛着もあります。ちょっと淋しい気持ちも・・・。

車を換える時ってそんなもんですよね。4年間、ありがとね。


少し気持ちが落ち着いたので書きますが・・・。
 
実は4日(火)の未明、南郷SSが泥棒に入られました。

ウチの店、警備保障の異常感知がダイレクトに射水署に入るシステムになってるんですよ。

侵入発生からわずか6分後、射水署(旧小杉)のおまわりさんたちが到着した頃には
もう犯人たちの姿は無し。さらにはその約10分後には旧小杉地内の別の
ガソリンスタンドで侵入発生。どうも手口から同一犯による可能性が高いようです。

おまわりさんによると、間違いなくプロの仕事・・・。なんだか物騒な世の中ですよね。

これだけ気をつけててもやられる時はやられるんかよ!って思いましたよね。
なんだか、腹が立つやら悔しいやら・・・。

幸い今回の被害はそう大きなものではなかったんですが…。

警備会社に相談して、防犯システムをヴァージョンアップすることにしました。
考えられる、さらなる防衛手段を店長たちとミーティングもしました。

やってもやってもイタチゴッコなのかもしれないですけど、1回やられといて
全く学習しないのもねぇ・・・。

警備会社やおまわりさんによると、やるだけやったらサッサとズラかる、
いわゆる「流しのプロ集団」が多数いるんだとか。

ニュースで見てるだけの出来事じゃないなって、今回は思いました。

都会だけで起こってる話じゃないです。

皆さんも身の回りのセキュリティ、絶対に見直してくださいね!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する