人生までも?・・・(笑)

おはようございます!


昨日は午後から次男坊の通う砺波高校の学年懇談会に出席してきました。

長男坊が1年生のときは初めてのことだったんで「行かなきゃ!」って
思ったんですが、この3月に長男坊が卒業したばっかりで、言ってみれば
「2周目」みたいなもの。

確か1年生の学年懇談会って、砺波高校の方針や年間行事の説明だったな
って思うと、直近の3年間お世話になったばっかりなんでね。。。(笑)

でも長男坊は長男坊、次男坊は次男坊、また新しいキモチで関わってやりたい
と思ったり、もしかしたら何か変更点があるかもしれないと思ったりでね。


懇談会が終わった後にラグビー部の練習をチラッと観てきました。

実は、それが昨日高校に行った一番の理由(笑)(笑)


次男坊の姿を探すと、1年生で集まって先輩にタックルを教わってました。

もうだいぶ動きもサマになってましたし、ボール持ってタックルを受ける側
になっても簡単に倒されることもなくて、なかなか強いトコ見せてました(^ ^)


自分が高校生の頃って砺波高校の黄金時代だったんです。

あの頃は「宿敵」というよりも、「大きな壁」みたいな存在だったかな。

最後の高校総体の準決勝では勝利一歩手前まで追い詰めたんですが、
終了間際に痛恨のペナルティ、正面から逆転のゴールを決められた
直後にノーサイド・・・。

わずか1点差で敗れたんですけどね、自分にとって忘れられない経験であり、
終盤はチーム全体が完全に守りに入ってたあの試合は、教訓としてその後の
自分の人生に大きな影響を与えてくれたと思います。

そんなチームに自分の息子がお世話になって、これから自分も応援していく
ことになり、なんだか不思議な縁のようなモノを感じています。


帰りは一緒に帰ってきたんですが、もうすっかりラグビーの虜になってるみたい。

「ラグビーはホントにいいスポーツ。世界が変わったし、人生も変わりそう。」って(笑)

とにかく毎日の部活が楽しくてしょうがないみたいで、いい友達やセンパイたち、
指導者の方にも恵まれてるみたいです。


言葉では表現できない、やった者にしかわからない魅力というものがラグビーには
たくさんあると自分は思うんですよね。

これからそんな魅力をどんどん感じながら成長し、上達してほしいと思ってます。


それでは、ステキな4連休を!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する