懐かしの。。。

おはようございます。

年が明けてから早々に仕事の方でバタバタとしたり、風邪が長引いたりで
なかなか更新できず。。。

夜中の咳も出なくなってきましたし、ボチボチとテンション上げていこうと
思ってます(^ ^)


連休はいかがお過ごしでしたか?

会社の新年会があったりしましたけど、連休中の日中は特に予定もなく、
早く風邪を完治させたいって思いもあって、暖かい部屋でまったりと音楽モノの
DVD鑑賞したりしながら過ごしました。

ちょうど連休前にAmazonから「The Rise And Fall Of The CLASH」っていう
ザ・クラッシュの誕生から崩壊までを追ったドキュメンタリー映画のDVDが
届いてたんで、楽しみにしてたんですよね。

clas.jpg

クラッシュは伝説の正統派パンクバンド、別格にカッコ良かったですし、自分の
中でも別次元の存在でしたからね、若い頃は大好きでした。

あの当時、自分は高校生~大学生だったと思いますが、絶頂期から短期間に
中心的なメンバーは抜けるし、ヘンなアルバム出すし・・・って思ってたら解散
したらしいってハナシを友達から聞いて。。。

今みたいに簡単に情報が入ってくる時代じゃなかったですから、真相は知らない
ままだったんです。


クラッシュには「バーニー」っていう悪党マネージャーがいて、結局はそいつの
金儲けの道具になってたんですね、。最後の最後までバーニーにやられて、
リーダーのジョーがマズイ・・・と思った頃には時既に遅しってかんじ。

ギタリストのミック・ジョーンズがバンドを脱退して以降、崩壊に向かって転落する
までのハナシは痛々しいぐらい。自分が生きてる世界と重ね合わせたりして、
なんだか複雑なキモチになりました。


自分が大好きなストーンズにもその昔、アンドリューって腕利きのマネージャーが
いたんですけど、バンドがその支配を拒み、アンドリューをクビにしてるんです。

バーニーとアンドリュー、どちらもバンドを絶頂に向かわせたマネージャーなんですが、
言いなりだったクラッシュは活動期間わずか10年、バッサリと切り捨てたストーンズは
今年で活動50周年。このヘンのしたたかさの差なんだろな~と思ったりね。

続けて、一緒に届いたクラッシュ絶頂期のライヴを観たんですが、先に観た映画の
どんより感が残っててイマイチなかんじ(笑)改めて観なおしますわ。

そんでも久しぶりに見たクラッシュはやっぱカッコ良かったっす!


新しい週の始まり、頑張っていきましょう!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する