じいちゃんの形見

こんちわ!


今日は朝から1年に1度の健康診断に行ってきました。

最後の先生の所見で「ほぼカンペキです」と言われてきました(^ ^)v

唯一基準の数値から外れてたのが、いわゆる悪玉コレステロールの数値。

寒くなると運動不足になりがちですが、身体を動かすようにすることと、
食事に気をつけるように心がけていかなきゃなって思いながら帰ってきました。

ここ最近は何を指摘されるかヒヤヒヤしながら行くんですけどね、とりあえず
ホッとしました(^ ^)


昨日のこと・・・

会社の机の中を整理してたら、じいちゃんの形見の万年筆が出てきました。

mon1.jpg

モンブランなんです。

あのモンブランらしい、ボテッとしたデザインではなくって、シンプルでスラッと
細身の万年筆なんですが、これが書きやすいんです。

机の引き出しのずっと奥に追いやられてて、しばらく顔を見ないうちに存在を
忘れてしまってました。

一緒に替えインクのカートリッジも出てきたんでさっそく使うことにしたんですが、
長い間使ってなかったんでペン先のところを半日水に浸けて、固まったインクを
溶かしてやってね。

mon2.jpg

インクカートリッジも相当古いんで、ロイヤルブルーと言うよりも、なんだか
緑色っぽいかんじ。すぐに新しいインクカートリッジも注文(笑)


じいちゃんの形見は3つ持ってて、この万年筆と、古い古いオメガのシーマスター、
それに一時じいちゃんが実印に使ってたっていうハンコ。

mon3.jpg

デカい上に、横書きが新鮮でダイナミックなハンコなんです。立派な象牙でね。

シャチハタや他の認印も使うんですけど大切な書類には必ずコレ。


シーマスターはあんまり身に着けることありませんが、我が社の創業者である
じいちゃんの想いを心のどこかで引き継げてるような気がして、自分にとっては
大切なビジネスツールなんですね。

このハンコなんて自分自身の実印と同じくらい大切にしてますから。


最近、自分と歳の近い方々に初孫ができたなんて話も良く耳にする機会があって、
お孫さんのことになると人が変わってしまうのを目の当たりにします。

実際、ウチでも自分のオヤジ、初孫である自分の長男坊が生まれたときなんて、
「おいおい、マジかよ・・・」って見てて思いましたもんね(笑)


自分はじいちゃんにとって初孫なんです。公志という名前もじいちゃんが命名
してくれた名前。

もしかしたらじいちゃんも自分のこと、そんなふうに可愛がってくれてたのかな~
って思ったりしますね。

2度と見失わないように、ハンコ同様大切に使っていきます(^ ^)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する