Charlie is my Darling

おはようございます!


昨日、予約注文してたローリング・ストーンズの50周年記念シリーズの
第1弾DVD、「チャーリー・イズ・マイ・ダーリン」が届きました♪

cimd.jpg

昨夜、家に帰ってさっそく観たんですけど、ストーンズものとしてはなんだか
ずいぶん新鮮なかんじがして良かったですね。自分的には久しぶりのヒットです!

ライヴやバックステージの映像は予想してたとおりの内容だったんですが・・・

まず、こんなに古い時代のフィルム(もちろん全編モノクロ)なのに、映像と
音質が異常にクリアなのに驚きましたね。さっすがストーンズ、金かけてるな~
ってかんじ。

ミックとキースが作曲したり、ビートルズやエルビスの曲を歌ったりしてる場面が
あるんですけど、そこで驚いたのはキースの弾くギターが上手なこと(笑)

いや、ホントに、キースってちゃんとギター弾けるんだ・・・って改めてね。


メンバーのインタビューも収録されてるんですが、それ聞いてるとストーンズって
成功すべくして成功したんじゃないかな・・・って考えさせられました。

もっともらしいこと言ってるんですが、よ~く考えるとこの当時のメンバーって
20歳を過ぎたところだよな・・・って考えると恐ろしいくらいのもんです。

世間で大騒ぎされながらも、冷静で、したたかでね。

ただブームに乗っかって、運よく生き残って・・・ってバンドじゃないんだなって
ことがわかったような気がして、また1つストーンズ愛が深まったような。。。(笑)


ストーンズ好きにはたまらない1枚ですね。興味のある方には絶対に観て欲しい
ですが、そうでもない方は時間のムダかもしれません(爆)

発売が延期になった50年のドキュメント「クロス・ファイヤー・ハリケーン」も
楽しみですな。早く届かないかな~(^ ^)


さてさて、今夜はFried Prideというジャズユニットのライヴに行ってきます。

会場はKHEIR(ケイル)

初めて観るんですが、女性ヴォーカルと男性ギタリストの2人組らしくって、
ギターのテクニックがとにかく凄いんだとか。

久しぶりのプロのライヴなんで楽しんできます♪


さあ、今日も1日がんばっていきましょうか!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する