永遠の友情

おはようございます。


この週末に韓国から友人たちが遊びに来てました。

竹島の問題もあって、普段ならば考えなくても良いことを本人たちも
考えてたりして若干複雑だったと思いますが、あくまで国家間での問題。

彼らとはその問題について話すこともなく、楽しい時間を過ごしました。


自分と彼らとの交流が始まったのは2005年のこと。

射水JC創立記念事業で、姉妹JCである韓国・西仁川JCとの合同事業
を企画したんです。自分はその事業の実行委員長だったんですね。で、その
当時の西仁川JCの会長が今回遊びに来てくれたファン・ミンシク。

射水選抜と仁川選抜の少年野球チームの試合をして、仁川の子供たちは
射水市内でホームステイをするっていう企画だったんですが、ちょうど
その頃も今のように竹島の問題がクローズアップされてた時期だったんです。

2005年は、日韓両国で「日韓友情年」という年に決まっていて、自分たちの
企画もその公式事業として認定を受けていましたが、全国各地で予定されていた
様々な事業が中止に追い込まれていたんですよね。

構想から約1年の間、一生懸命に準備した事業の中止を覚悟した頃に、
ミンシクから1通のファックスが届いたんです。




竹島の問題は国家同士の問題であり、私たちの友情には関係ありません。

この問題がどんなに大きくなっても西仁川JCは子供たちを連れて
必ず射水に行きます。このまま準備を続けましょう。

この先、両国間に何が起こっても、私たちの友情は永遠です。





1枚のファックスを手に持ちながら、一緒に事業の準備をしていた河西先輩と
涙した記憶があります。


3年前、次男坊がミンシクのとこでホームステイさせてもらったことがあって、
デカくなった次男坊を見てミンシク、驚いてました(^ ^)

9041.jpg

日曜日はキム・キョンヒさん、河西家の皆さんと一緒に高山へ。

9042.jpg

キョンヒさん、韓国では旅行会社に勤務されてるんですが、高山は初めて。

楽しそうにしてくれてたんで自分たちも嬉しかったですね。


昨日、小松発のお昼の便で帰国していきましたが、例によってミンシクが
別れ際に「熱心に仕事しましょう!」って(笑)

彼の言う「熱心」は一生懸命とか、頑張って、とかって意味なんです。


また彼らに会える日を楽しみに、今日からまた熱心に仕事しようと思います!




スポンサーサイト
コメント

ありがとう!

日曜日は妻と娘たちがお世話になりました。
忙しさのあまり、先週末休む段取りをしてなくて、行けませんでした。
日曜の夜11時頃、ミンシクさんから「今すぐ来てください」と電話があり、会いに行ってきました。
「家族で遊びに来てください。そのために私は熱心に仕事します。」だって。
またいつか、一緒に韓国へ行きましょう!

No title

河西さん、コメントありがとうございます。

日曜日は2人の娘さんたちのおかげで楽しく過ごせました。ありがとうございました。

今年の西仁川の式典には行こうと思っていますが、一緒に行きませんか?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する