一瞬の夏

おはようございます。

暑い日が続きますが、連休はいかがお過ごしですか?


昨日は長男坊の1回戦、石動高校に3-4で惜敗(泣)

相手チーム5安打に対して11本のヒットを打ったんですが、繋がらず9残塁・・・。

終始追いかける展開で何度となくチャンスは訪れたんですが、流れを完全に
引き寄せることが最後までできなかったですね。


長男坊は7番ライトでスタメン~最後まで。

7151.jpg

ここ最近は調子良かったんですが、昨日は多少気負ってたトコもあったのか
快音は聞かれず、出塁はフォアボールを1つ選んだだけ。

最初の打席では弾丸ライナーをレフト線に、タイムリーツーベースか!?・・・
と思ったらほんの数十センチファールでね(笑)


エースの川腰クンが序盤に熱中症で降板したりするアクシデントもありましたが、
追いつけば絶対に勝てる雰囲気だったんですよね。みんなよく頑張りました。


試合が終わって、スタンドに挨拶しに来た長男坊の顔をカメラ越しに見たら
自分もなんだか泣けてきて。。。(笑)

7152.jpg

あんまり人前で涙を見せること無いヤツなんですよね。自分さえこれまであんまり
見たことがなかったんでね。


決して野球センスに恵まれてるわけでもなく、ただ好きなだけで野球をやってきた
息子が高校で野球部に入りたいと言ったときのこと。

「高校のスポーツは甘くないから途中で辞めるなんて言うな。」とだけ、父親として
言いました。


砺波高校は県内で名の知れた強豪校ではありませんが、野球部員は多いんですよね。
同級生にも、下級生にも、上手な選手はいっぱいいるんです。

なかなか試合に出れない時期もありましたし、辛いこと、苦しいこともたくさんあったと
思いますが、最後の夏の大会に懸けた想いが、あの涙の意味だったんでしょうね。


仲間たちと一緒に食事して、昨夜は11時頃に帰ってきました。

「オヤジ、いろいろお世話になりました」ってペコリと頭を下げたときの顔はもう
いつもどおりの表情でね(^ ^)

全く悔いが無いなんてことは無いと思いますが、素晴らしい仲間たちに支えられ、
自分なりに精一杯頑張った経験は今後の彼の人生に大きく生きていくだろうと
思います。


お疲れさん。オヤジも楽しませてもらったよ(^ ^)v

7153.jpg



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する