品薄状態

こんにちわ。

stob.jpg

今朝の北日本新聞朝刊の記事です。


「節電の冬」って言われてる今年のシーズンを控え、石油ストーブがもう既に
日本中で品薄状態なんだそうです。

「もう石油ストーブは販売しない」って宣言してたホームセンターチェーン店も
再び販売を始めたりしてますね。


ホームセンターって、毎年4月とか5月に1年分の発注をするそうなんです。

コロナ、ダイニチ、トヨトミなんていう石油ストーブメーカー、ホームセンター
からの受注をこなすのも追いついていないらしいんですよね。


皆さんご存じかどうかわからないんですけど、ホームセンター向けの製品って
修理ができないようになってるんですよね。毎年ウチにも石油ファンヒーターの
修理依頼が何件かあるんですが、だいたい故障する箇所って決まってて、ほとんどが
「気化器」っていう部品なんです。

数千円もあれば直っちゃう修理なんですが、ホームセンターで購入された製品は
この「気化器」だけを交換できない構造になってるんですよね。

生産コストを下げることによって販売価格も下がりますが、壊れたらそこまで・・・(@_@;

家電屋さんも同じこと言ってましたね。テレビも、冷蔵庫も、エアコンも、みんな
同じ、量販店向けの製品は修理できないんだとか。

最近は何でもそんな風潮ですよね。

安いの買って、壊れるまで使えりゃいい・・・ってかんじなんですね。


さてさて、この冬に石油ファンヒーターや石油ストーブの購入をお考えの方、
ちょっと急いだ方が良さそうなかんじですよ!

シマダ商事でも各種取り扱っていますのでぜひお気軽にご相談くだださい。

量販店より安くしろ!・・・って言われるとちょっと苦しいですが(笑)、
そう変わらない価格で、しかも壊れたときには修理可能な製品をご提供させて
いただきますので、どうぞヨロシクお願いしますm(_ _)m



(株)シマダ商事
http://www.shimadasyouji.com
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する