秋にストーンズ

こんちわ~

原油先物相場は乱高下、今度はまた105ドル台まで下がってます。

なんだかわけがわからないですが、原油の値動きだけ見ててもアメリカの金融情勢が
よっぽどの混乱状態なんだというのが見て取れますよね。

来月からは新日本石油、出光といった上位2社の元売が卸価格の決定方式を変えます。
それによって原油価格の上下も、これまでより早く商品市況に反映することになりますね。

コスト論ではなく、実際の流通市況を鑑みて価格を決定する方向になるようなんですね。
いろんな意味で業界にとっては大きな変革なんですが、始まってみないとわからない
部分が多いので、楽しみな部分と不安な部分が交錯しています。

おそらくこの2社の動きに全元売が追随することになるんじゃないかと思いますが、
新制度に移行するタイミングでは価格が落ち着いてくれていることを祈ります。

今日は半そでだと肌寒いぐらいですね。秋の深まりを感じます。

今がジャスト、本当に一番好きなシーズンです。

「俺ってホントは暗いのかな・・・?」って思うこともあるんですが・・・
この時期の、なんとも言えない「さみし~い感じ」がいいんです。
夕暮れ時、稲刈りが終わった田んぼの中を一人で運転してる時とか・・・
さらに籾殻やわらを燃やしてる匂いがするとたまんないんです(笑)

今週、何年か前に編集した、ローリングストーンズのバラードばっかり集めたCDを
車の中に持ち込みました。最近は毎日こればっか聞いて運転してます。
ストーンズって、ロックンロールやブルースはもちろんイカすナンバーでいっぱいなんですが、
バラードがたまんないんですよね~これが・・・。

なぜか今は「Angie」という古い古い名曲にハマッています。
ハマり直しているという表現が正しいのかな・・・?
超有名なバラードなので、どこかで必ず聴いたことがある曲だと思います。
バンドのイメージからは想像もつかないような美しいメロディなんです。

これまでに6回ストーンズのLiveを見に行ってますが、なぜか自分が観る時のステージでは
「Angie」を演らないんですよねぇ。 生「Angie」を聴いたのは1回だけなんですよ。
周りの友達は行くと必ず演奏するのに、オマエは珍しいヤツだ、よっぽど「Angie」に
縁が無いんだって言います(><)

「アンジー」という女性に捧げられた曲なんですが、「アンジー」のモデルになった女性は
当時のデビッド・ボウイの奥さんなのはストーンズ好きの間では有名な話なんですよね。

とにかく、淋しい感じの中での「Angie」が、ここ最近のささやかな楽しみなんですよね~(^ ^)

暗いんですが・・・(笑)
スポンサーサイト
コメント

No title

僕もそうですが・・・秋生まれの人間はやはり秋の季節感が好きなんでしょうね~社長の場合、ぶっちゃけ意外に思いますけど。
僕は社長とは逆で「アンジー」には縁がありすぎて、何度も生で観てますねぇ(笑)。なので、この季節は「AS TEARS GO BY」の方が心に染みます。日本でもいよいよ今冬上映の「SHINE A LIGHT」での演奏が待ち遠しいですね!・・・あ!この映画、アンジー演ってないや!

ずべちゃん、サンキュー!As Tears Go By いい曲ですよね。秋に聴くと心に染みますね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する