OPEC総会

おはようございます。

ついさっき、ア・リーグ東地区首位攻防戦、レッドソックスvsレイズが始まりました。

8月には一時5.5ゲーム差まで離されたレッドソックス、昨日の勝利で0.5ゲーム差
まで縮めてきました。今日勝てば首位、そして今日の先発は松坂大輔!
勝てば自身も日本人投手、MLB最多の17勝目なんですよね!

たった今2回表、レイズの攻撃が終わりました。初回、2回とランナーを背負いながらも
無失点で切り抜けてます。ストレートもなかなか走って見えましたし、「節目」の
ピッチングには定評のある松坂、ピシャッっと行ってくれると思います。

昨日、ウィーンでOPEC9月総会が開会しましたね。

総会での決議が直近の原油相場にどう影響を与えるのか、非常に気になります。

価格が下落している局面で、さらには100ドル割れの可能性も報じられている中、
減産を主張している加盟国の方が多いようですが、どうも据え置きの方向になりそう
なんですね。

そんな動きを受けて原油先物、もう1段下がってます。今朝の相場で102~103ドル。

加盟国の多くは100ドル水準の堅持を主張しているようですが、盟主サウジアラビアは
80ドルが適正水準との見方を示しているようです。景気低迷によって原油需要が
低下するくらいなら・・・という考え方なんだそうです。

先進国では代替エネルギーの開発が急速に進んでいますし、オバマ大統領候補は
今後10年以内にアメリカを中東石油の依存から脱却させると宣言していますしね。

生産国には「高い時に少しでも儲けよう」という考えと、長期的見解に立った考えが
交錯しているようですね。

どうなることやら、目が離せません。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する