不治の病

こんにちわ!


ドル安、株安に連れて、原油価格も大幅に下がってます。

今現在の相場で71ドル台ですから、ここ1週間で5ドル前後の
下げ幅です。円高もスゴイことになってますしね・・・。

本格的な冬の需要期を前に、これから若干は製品の在庫も増えて
いく時期になりますし、このままの状況で推移すればガソリン価格は
下げの方向に向かいます。

ただ、野田財務大臣が為替介入を示唆したというニュースを見たばっかり
ですし、どうなっていくのか興味のあるところです。

しばらくの間、ジリジリと値を上げてた状況が続いてましたから、
このあたりで一度値下げのニュースも聞きたいんですけどね。


さてさて、またまたシンバルを買ってしまいました・・・(^ ^;

ride1.jpg

今度はライドシンバルっていう、通常のドラムセットの中では1番大きな
サイズのシンバルで、先日買ったハイハットと同じく主にリズムを刻む
仕事をするシンバルなんです♪


今まで使ってたシンバルは『Aジルジャン』ていうブランドで統一してたんです。
オールラウンドなジャンルに使えて、明るい響きのするシンバルなんですけど、
なんかこう・・・クセが無いのがつまんなくなってきたんです。

ハイハットを替えたらその音色だけ違いすぎて、妙に違和感があったんですね。

で、とりあえずライドだけはすぐに替えたいな~って思いだして・・・。


別に誰も気にもしてないでしょうけどね(笑)バンドのメンバーたちでさえ。

ところがドラム叩いてる本人にしたら結構大事な部分なんっすよ!(笑)


タイコって、張るヘッド(皮)の種類やテンションをいじってやると音の変化を
得ることができるんですが、シンバルの音色だけはそのシンバルの持ってる音や
響きしか出ないんですね。


いろいろ悩んだ末、ハイハットと同じイスタンブール社のアルケミーシリーズを。

「ダークで柔らかい音」が目標だったんですが、ダーク過ぎず、音の輪郭も
ハッキリしててなかなか自分好みのに出会えましたね(^ ^)v


シンバルって、東京の大きなショップにでも行かない限り、富山県なんかの
楽器店では買う前に試奏なんてさせてくれませんからね。いろんな情報を
集めたとは言え、半分ぐらいギャンブルだったんですがサイコーでした。

ride2.jpg

コイツもブリリアントフィニッシュなんでね、ドラムが映り込むぐらいに
ピッカピカ!存在感もありますし、ハンドハンマード仕上げならではの
表面の凹凸が美し過ぎます(^ ^)v


「不治の病」・・・ですねぇ・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する