Manny! Come Back!

こんちわ。

なんだかんだと忙しかった夏も終わり、オリンピックイヤー特有の脱力感と、
急に涼しくなったからなんでしょうか、夏の疲れが出てきたみたいです。

ここ最近はまた意識がプロ野球、MLBへと回帰してきました。

今年の夏、MLBでは自分にとって信じたくない出来事が。
レッドソックスのマニー・ラミレスがトレードでLA・ドジャースに行っちゃいました(泣)

many1.jpg

悪党顔でしょ?

自分は何年も前からMLBで一番好きなチームはボストン・レッドソックスなんです。
レッドソックスが好きだったと言うよりも、レッドソックスのマニーが好きだったんですね。
背番号は24で、自分も草野球チームに所属してたころは24をつけてました(笑)

そんなチームに松坂と岡島が加入して、昨年はワールドチャンピオンにもなりましたし、
ますます好きになってたんですが・・・。

ダボダボのユニフォームに見てのとおりのドレッドヘア、とても真面目に野球やってる
ようには見えません(笑)

でも松坂に言わせると、人知れずすごい努力をしているんだとか。
彼こそが正真正銘、本物の天才バッターだって言ってましたね。

’06年までは9年連続30HR、100打点という凄い成績なんです。
反面、守備は全くヤル気を感じさせないんですが・・・。
その分を相殺してもおつりがくるくらいの存在感を攻撃面では持ってる選手なんです。
さらに、大舞台や「オイシイ場面」ではめっぽう強いのが彼の魅力なんですね。
ボストンでもきわめて人気の高い選手だったんですよね。

many2.jpg

さらに凄いのがケタ違いの年俸。1億6000万ドル・8年契約!これはもう笑うしかないです。
日本円に換算すると1年あたり20億円(!)のお給料ですよ。
現役メジャーリーガーでは確か3番目の高給取りなんです。
(ちなみに1番はヤンキースのA・ロッドで確か25億円ぐらい、2番は同じくNYYのジーター)

ただ、マスコミ嫌いで素行も決して良くはないので、毎年オフになるとトレード話が。
これまで何度もヒヤヒヤさせられましたが、今度こそは現実になっちゃいました。
日本で「トレード」って言うと「お払い箱」的感覚ですけど向こうは違いますからね。
きっとマニーにとっても何かいいコトあったんでしょうね。

ドジャースに行ってももちろんマニーのファンですが・・・

many3.jpg

フェンウエイパークのグリーンモンスターの前にいて、これほど絵になる男はいないんです。

またいつか、帰ってきてくれる日を夢見て・・・。

ドジャースの青いユニフォーム、似合わないんだなぁ~これが・・・。

スポンサーサイト
コメント

いつ呑むが

さるの経理課長と呑むぞせいごろうとうおばばも呼びますか

No title

にしはげさん、サンキュー。すっかり忘れてましたm(__)m せいごろうとうおばばは呼びません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する