ゲリラ雷雨

こんちわ。

今日から9月ですね。

しばらくは残暑が厳しいんでしょうけど、今日は空にうろこ雲が。秋突入って感じです。

秋は四季の中で一番好きな季節です。食べ物もおいしいですし、晴れた日のゴルフは
爽やかです。お気に入りのジャケットも着れるし、ブーツも履けるし・・・。

自分は特に梨が好きなんです。「幸水」、サイコーですよね!


さて、今年の夏を振り返ってみると、雷を伴う局地的集中豪雨のニュースがテレビや新聞を
賑わせていましたね。実際自分も7月27日、大門商工会サマーフェスティバル会場で、
まるで台風でも直撃したような集中豪雨に見舞われました。

県内では南砺市に大変な被害がありましたし、東京では連日の雷雨、つい先日は
愛知県岡崎市で観測史上最高の降雨量での大被害でした。

「ゲリラ雷雨」なんて言われてますが、この異常気象、どうも地球温暖化が原因の一つ
なんだそうです。

inazuma.jpg

気温が上がって空気中の水蒸気が増え、積乱雲が発生しやすくなっているらしいんですね。
さらに都市部では「ヒートアイランド現象」によってさらに気温が高いうえに、高層ビルが
上空の気流の流れを乱していることが「ゲリラ雷雨」の発生しやすさにつながっているとか。

名古屋に、安田火災時代の同期で、現在は「オフィス21」という保険代理店を営んでいる
田中という親友がいて、連絡してみると本当に大変な雷雨だったそうです。幸い田中のとこは
無事だったようで何よりと思っていたんですが、火災保険がらみの仕事が超忙しいとのこと。

火災保険って火事のためだけの保険だと思っている方が多いんですが、今回のような
落雷や、契約内容によっては洪水も補償されるんですね。

確か一昨年のお盆に、まさに「ゲリラ雷雨」のような集中豪雨があったんです。
近くで落雷があって、地中を走ってきた高圧な電気にやられて、ウチの本社のパソコン4台
と電話機、水中ポンプがダメになっちゃいました。電気屋さんに修理依頼をしたんですが、
全て全損、修理不能でした・・・が、建物だけでなく、営業用什器備品も火災保険に加入
していたおかげでかなり助かりました。

ご家庭でも家財一式に火災保険をかけているとそんな場合でも、落雷による被害が立証
できれば、テレビなんかの電化製品の修理代がずいぶんと助かっちゃいます!

火災保険って自動車保険と違って、保険を使っても来年の保険料が上がったりしません。

せっかく入っている保険です。お金を払っているだけではなくって、ちゃんと正当に給付を
受けられる時は請求しないとね・・・。

「こんな時はどうなの?」っていうご相談、お待ちしています。もちろん無料ですよ!

(株)シマダ商事
http://www.shimadasyouji.com
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する