スポーツ特待生なの?

おはようございます。


先日から読み始めた『1Q84』、読むのを断念してしまいました。

なんか・・・やっぱり自分には受け入れられない世界観と言うか、
何と言うか・・・。やっぱ「ノルウェイの森」のときみたいに
なっちゃいましたねぇ。

まどろっこしい比喩表現にだんだん嫌気が差してきたんです。

自分的に言わせてもらうと、必要以上に書き過ぎなんですよね。

多分そんなところの文学的表現が素晴らしいのでベストセラーに
なってるんだと思うんですが、自分はどうもね・・・。

比喩表現のための言葉がやたらと「無理矢理」な感じがして、
そう思ってしまうと比喩が出てくる度にウンザリし出して。

「何でそんなことまで引っ張ってこなきゃならないの?」って思うように
までなっちゃったんですよ(笑)

「ノルウェイの森」のときは買ってしまった責任感のような気分
だけで最後まで読みましたけど、もう今回は耐えられないっすわ。

そのうち読みたくなったらまた・・・。

恐らく2度と開くことはないような気もしますけど(笑)


そう言えば、ヤワラちゃんが参院選に出馬表明しましたね。

「アスリートとしてのヤワラちゃん」は大好きなんですけど・・・。

他にも体操の池谷やら、なんとかっていうプロレスラーやら、
元ジャイアンツでは堀内、中畑・・・。

一体どうなってんの??

ま、確かに政治は「数の力」なんですが、スポーツ特待生でもあるまいし、
仮に当選して議員になってみたってあんまり期待できないですよね。

「知名度が高い=政治家として能力がある」は必ずしも成り立たないです。

要は勝ちゃいいってことか・・・。


今朝のテレビで「タレント議員は政治色が無いから良い」とか言って
ましたけど、「政治色の無い政治家」なんて政治家じゃないし、
言ってみりゃ何の主義主張も、志も無いってことじゃないですか。

そんな人が選挙に出ちゃダメでしょ(笑)

強いて言うなら、スポーツ関連予算の確保・増額なんてことぐらいには
一生懸命になるんでしょうけど、事業仕分けで蓮訪さんとの勝負に勝つ
のは至難の業でしょうからね。やっぱ期待度薄いっすよね。

議席が埋めれないのなら、いっそ定数削減しちゃえばいいのに。

どんな結末になるんだか、参院選・・・。


さてさて、今日は肌寒い1日になりそうです。

体調管理に気をつけてお過ごしください!

スポンサーサイト
コメント

こんなんじゃだめだ定員削減で良いです!以後あまり大きく報じられていませんが牛の口蹄疫が深刻です!家畜農家は実質廃業しなくてはならないのに行政の対応能力は低いです!もうだめだ!

いかりやさん、ありがとうございます。
程度が低すぎます。あきれて物も言えません。
日本沈没の日も近そうですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する