30年越しの・・・

こんばんわ。

よく降りますね、雪・・・。

朝から動きっぱなしでした。今日はお昼ごはんも食べれず。

たくさんのご注文、ありがとうございます。

灯油を定期配送させていただいてるお客様のところのタンクの
減り方も先週から全然違いますし、除雪車の給油にも回らせて
いただいてますし、我が社にとっては嬉しい悲鳴です。

アメリカ東海岸やヨーロッパも寒波に見舞われてるみたいです。
片方で地球温暖化だとか言ってるのに、どうなってるんですかね。

明日からはちょっと気温が上がるみたいですけど、一度これだけ
雪が積もると地面の温度が下がっちゃいますからね、グッと冷え込む
冬になりそうです。皆さん、体調管理はどうか気をつけてくださいね。


さてさて土曜日、行ってきましたよ!シーナ&ザ・ロケッツ(^ ^)v

会場は富山市、サマーナイトにて。

ライヴハウスなんで元々キャパも大きくはないんですが、お客さんの
入りも100人ぐらいだったのかな?もうちょっと入るのかと思って
たんですけどね。ま、今どきの若い子たちは知らないでしょうし、
そんじゃ昔は流行ったのかと言えばそうでもなし、富山じゃこんな
もんなんでしょうね。メンバーにしてみりゃ物足りなかったでしょう
けど、自分にとっては観やすいし、サイコーでしたね(^ ^)

最初はど真ん中の前、かぶりつきで観てたんですよね。歳がいも無く
大はしゃぎで(笑)

初めて生で観る鮎川誠、そりゃもうカッコいいのなんのって!

sr2

ギターはモチロン、レスポール・カスタム「ブラックビューティ」!

鮎川のは年季が入りすぎて塗装もハゲハゲ、「ビューティ」とは言い難い
くらいでしたけどね(笑)さっすがにいい音で鳴ってました。

4曲目からはシーナ登場。

至近距離からだったんで、凄かったですね。いろんな意味で・・・(笑)

sr1

30年もバンドが続いてること自体凄いことなんですけど、「いつか観たい」
と30年思い続けてきたバンドを観れたのってねぇ・・・。

演奏した曲の大半は若い頃によく聴いた古い曲だったんですよ。

懐かしいやら、嬉しいやらで、自分にとっては感動と感激でホントに
幸せな時間でした。

いっしょに行ったひろしも、シゲキも、かなり興奮してましたよね(^ ^)

なんか、「大人のロックバンド」ってかんじでした。途中、ドラムのトラブル
があったりもしましたけど全く慌てることもなく、MCも、演奏そのものも、
余裕しゃくしゃくってかんじのステージでした。若いバンドのイケイケな
ノリもいいんでしょうけど、あの年齢とキャリアが醸しだしてるカッコよさ
なんでしょうね。

もう還暦もすぎたのに現役バリバリの鮎川大先生に、でっかいエネルギー
をもらってきましたよ\(^O^)/


ライヴが終わって、ビール飲みながら3人で余韻に浸りつつ、「よかったね~」
なんて盛り上がってたんですよ。

そしたら・・・

楽屋から鮎川夫妻が~!!!

気さくに話してくれて、記念撮影まで(^ ^)v

sr3

sr4

シーナと握手して思わず出た言葉が「ありがとう」。

ホントはシーナが言うセリフなのにね(笑)

あ~行ってよかったぁ~!!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト
コメント

感動の嵐

鮎川最高でした
(●^o^●)
ライブで熱くなる年じゃないけれど声が渇れるほどでしたね~
最後のほうは感極まって寂しくなってしまいました
コーシ写真ありがとうね~コーシのは写り悪くてごめんね~
シゲちゃんまた飲みましょうね~

ヒロシ、ありがとね!
こんなに長い間観たいと想い続けて観れなかったバンドは他に無いよな。たぶんこれで死ぬまでに一度は観てみたいバンドは完了したんじゃないかな…?(笑)
久しぶりに熱く燃えたライヴでした!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する