こだわり

おはようございます。

今日、明日と気温が下がって寒くなるみたいですね。

朝から灯油のご注文をたくさんいただいてます。ありがとうございます。

昨日は話題の映画、「This Is It」を観てきましたよ。

正直、自分はあんまり興味が無かったんですが、次男坊が観たい
っていうもんで・・・。

自分、マイケル・ジャクソンが中心的な存在となって関わった、
「We are the world」が好きで、レコードもビデオも持ってた
んですが、両方ともCDとDVDで買いなおして持ってるくらい
なんです。

次男坊が好きで、しょっちゅうDVDを観てるんですよね。

だからきっと映画にも興味を持ったんだと思ってたんです。

映画そのものは全編にわたって、ステージのリハーサルの様子。

もしかしたら満席で入れないかもって思ってたんですが、意外にも
7割ぐらいの入りでしたね。

マイケル・ジャクソンの、ショーに懸ける意気込みが伝わってきましたし、
相当こだわりの強い人だったってことも良くわかりましたね。

あんだけこだわるからこそ唯一無二の存在になれるんでしょうね。

ファンにとってはたまらない映画だと思いましたし、ファンならずとも
それなりに楽しめます。

終わってから次男坊に、「何で観たかったの?」って聞いてみたんです。

実はウチの次男坊、歴史上の人物に凄く興味を持ってて、「偉人の伝記」
を読むのが大好きなんですね。で、彼はベートーベンやモーツァルトたち
と一緒に、マイケル・ジャクソンの肖像が音楽室に並ぶんじゃないかって
本気で思ってたらしいんです(笑)

「きっと並ぶことは無いと思うけど、音楽の歴史からは消えない人だよ」
って答えてやったんですけどね(^ ^)

同じくこの週末、行きたいと思いながらなかなか行けなかった
Bistro & Bar のぎや でランチをしてきました。

nogi1.jpg

オーナーの野岸クン、学生の頃にウチでバイトしてくれてたんです。

nogi2.jpg

一生懸命、マジメに仕事をしてくれたんで何十人といる過去のバイト
の中では、強く自分の記憶に残っている1人なんです。

ちょうど彼がウチに来てくれてた頃は、自分がまだ大門SSの店長を
やってた頃で、現場で一緒に仕事をしてたんですよね。楽しかった
思い出もありますし、苦しい時もバイトという立場で自分を助けて
くれました。

彼に特別何かを教えてあげたっていうわけじゃないんで「親心」って
わけじゃないんですが、そんな関わりを持ってる男が、何年もかけて
修行をしながら自分のスタイルを創って、こうやって立派に自分の
店を持ってやってることが嬉しくて、自分にも大きな励みになりました。

nogi3.jpg

週末のお昼もランチを出してるんですが、お客さんが平日しか無いと
思ってるらしく、土日のお昼は割りと静かなんだとか。

nogi4.jpg

自分はハンバーグのランチをいただいてきましたよ。

nogi5.jpg

nogi6.jpg

とってもジューシーなハンバーグにサラダ、マッシュルームのスープ、
飲み物とデザートまで付いて1300円は、まさにお値段以上!

野岸クンは、とことこんこだわるタイプ。

「料理」というものにも凄いこだわりを持って生きてるんだと思いますね。

次々と美味しい料理を創っていくと思いますし、絶対にお客さんの
期待を裏切らないと思いますよ。

「こだわり」って大切ですね(^ ^)

『キッズプレート』は、自分が子どもを持ってから家族で外食に行っても、
「子どもに食べさせたくないな~」と思うことが多かったんで、
「そんならオレが美味いの作ってやるか!」って思ったんだとか。

夜は美味しいお酒も楽しんでほしいって話してましたし、定期的に
イベントも企画してるみたいです。

お店は高岡市野村、ぜひ立ち寄ってみてください!


Bistro & Bar のぎや
スポンサーサイト
コメント

私も

we are the world大好きです!!
聴くたびに何か胸に込み上げてきます。
奇遇ですが、私の日曜の夜、ようやく初めて「のぎや」へ行ってきたんですよ、嫁と。
二人とも大満足でした。
来てくれたお客様をファンにする魅力は充分にあるので、もう少しお店を目立たせる工夫をすれば超繁盛店になる可能性大だと思います。
近々、野岸君を拉致して飲みにいきませんか?

潤マス、いつもどうも!
そいつはホントに奇遇やね~。タイミング合わせて是非!っつーか、のぎやで飲めば話早いんじゃね?(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する