ワクワク(^ ^)

おはようございます。

真夏の日差しを感じることがないまま台風がやってきましたね。

昨日は南砺福野高校のゲームを楽しみにしてたんですが、順延
になっちゃいました。今朝は昨日予定されてた第1試合からやって
ますけど台風が来てますからね、南砺福野の第4試合まで天気が
持つのか気がかりです。

昨日も応援団は途中で引き返してるみたいですし、今日も甲子園
に向かわないわけにはいかないでしょうしね。

つい先日、長男の中学野球で雨天に泣いたところを見たばっかり
ですし、南砺福野ナインには甲子園という晴れの舞台、できれば
雨も風も無いコンディションでプレーさせてあげたいもんです。

さてさて、今週は楽しみにしてる納涼祭ライブです。

週末はドラムのチューニングをしたりして準備してました(^ ^)

実はネットオークションで、バスドラムを買ったんですよ。

ヴォーカルのサトル、盛り上がってくるとバスドラムの上に乗っかって
ギターソロを弾いたりするんですね。でも、自分の持ってるセットのは
シェル(太鼓の胴)が薄いモデルなんです。恐らくは人が上に乗ると
一発で壊れてしまうんですよ。

一応はロックバンドなんですが、この歳になってそんなパフォーマンスの
できるヴォーカリストなんて、このヘンのアマチュアバンドにはなかなか
いませんからね。

サトルとバンドを組んでる意味がある部分なんでね、絶対に乗るな!
とは言えないんですよ。実際に自分もそんなノリのバンドってカッコいい
って思いますしね。

自分の持ってるセットのバス、限定モデルかなんかだったのかカタログ
で同じシリーズを見てみてもサイズも、色も、自分のと同じモノが載って
ないんですよね。恐らく壊してしまうと2度と手に入らないんだと思います。

もう新しい楽器なんてなかなか買えないですし、それ以上に値段がどうこう
ではなくって、あのドラムそのものに対するいろんな思い入れがあります。

自分だけじゃなくて一緒に使ってる長男もすごく大事にしてますから・・・。

で、今回手に入れたのはパール社製ファイバーグラスシェルのモデル。

bas1.jpg

もう今は作られてないモデルで、’80年代のモノだと思います。

ドラムって普通は木の合板で作られているんです。木の種類や貼り合せ
てる合板の枚数で音色が変わります。ファイバー製のシェルなんて初めて
使ってみるんで、どんな音がするのか興味がありますね。

硬い音が出そうなかんじですね。音量もかなりありそうな気がします(^ ^)

自分のセット、バスドラムの上にはタイコを置かないんで、ついてた
ホルダーを撤去。

bas2.jpg

板金屋さんの安田先輩にステンレスでカバーを作ってもらって・・・

bas3.jpg

フロントヘッドをくっつけて完成しました(^ ^)v

bas4.jpg

バスドラムのヘッドにバンドの名前を入れるってのに、密かに
憧れてたんです(笑)

シルバーのカバーリングもステージ映えしそうでしょ!(^ ^)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する