流れ

こんばんは。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、日が暮れてからは過ごしやすく
なってきましたね。日中の暑さも、若干和らいできたような気がします。

さて、今日は夏の甲子園、決勝戦でしたね!
大阪桐蔭vs常葉菊川の決勝戦なんて、両校の名前を聞いただけで
誰もが熱戦を期待する好カードですよね。

ところがフタを開けてみると意外な結末に・・・。

大阪桐蔭高校が毎回の21安打で17-0と、完封勝利で真紅の優勝旗を
手にしました。

touin.jpg

初回にいきなり満塁ホームランで、大阪桐蔭が先制したところまでは
テレビで見たんですよ。ただ、常葉菊川高校も強力打線が売りもののチーム。
たたみかける攻撃で1イニングに9点も10点もとっちゃった試合もありましたし、
まだまだわからないな~なんて思いながら外回りに出かけたんですよ。

で、こんな日に限ってオリンピックの野球がデーゲーム。決勝戦の時間と
かぶってて、ラジオは日本vsカナダの中継をやってたんです。どっちも好きなんですが、
さすがに今日は甲子園でしょ?

途中経過がわからないままお客様のところにお邪魔して結果を知ったんです。

初回、いきなり満塁ホームランでド派手に先制されてしまうと、さすがの常葉菊川
でも効いたんでしょうかね。

野球というスポーツに限らず、どんなスポーツでも、スポーツ以外でも、
「流れ」というものがありますよね。常葉菊川ナインは最後まで「流れ」をつかめ
なかった、と言うよりも大阪桐蔭に傾きっぱなしの「流れ」を変えられなかった
んでしょうね。実力は実際の点差ほど離れているとは思えませんからね。

事務所に戻ってから試合結果を見たんですが、大阪桐蔭は最後の最後まで
手をゆるめなかったみたいですね。まさに「攻撃は最大の防御」といった
ところでしょうか。一度つかんだ流れを、最後まで放さなかったのがこの結果
だったんでしょうね。大阪桐蔭ナイン、おめでとう!!!!!

さあ、これで明日からはオリンピックに集中できるぞ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する