野球と息子たち

こんにちわ。

連休明け、しかも出張から引き続いてだったんで朝からもう
息つくヒマも無しで忙しかったです。仕事も、それ以外のことも。

皆さん、この連休はいかがお過ごしでしたか?

自分は昨日、大門中野球部の糸魚川遠征に同行してきました。

朝の集合が5:45、糸魚川市内の球場で2試合やって帰ってきた
のが18:00、1日仕事でした。ちょっと疲れましたね(><)

最近、ちょっとバッティングの調子が上向きだと言ってた長男坊、
昨日は久しぶりに出場の機会をもらって元気いっぱいでプレー
してました。ヒットこそ打てなかったとはいえ、2-3まで追い込まれて
からはストレートも変化球もしぶとくカットして、フォアボールを
選んでましたね。調子が良いと言ってただけあって、ボールが
見えてるみたいでした(^ ^)

長男坊、高校に行ったら野球をやらずにバンド組んでドラムを練習
したいって言ってたんですが、久しぶりの出場がよっぽど嬉しかった
のか、昨夜は「高校でもやってみようかな~」って言ってましたね。

自分は本人のやりたいことを優先してやりたいとは思ってるんですが、
本心を言うとやっぱり高校でも白球を追いかけている息子の姿が
見てみたいんですよね(笑)

自分も中学校では野球部だったんですが、高校ではラグビー部に
入りました。自分自身、決してラグビーというスポーツを選んだこと
を後悔してませんし、むしろやって良かったと思うことがたくさん
あるんですけど、やっぱり野球が好きなのか、「野球もよかったな・・・」
って思うことが今でもあるんですよね。


それでも高校時代にラグビー部で一緒だった友達は今でも特別な存在です。

悩んだとき、困ったとき、落ち込んだとき・・・。自分を助けてくれるのって
友達だと思うんです。家族や恋人が「救いの神」だってこともあるでしょう
けど、少なくとも自分は友達に救われた経験のほうが強く印象に残って
います。

中学生や高校生のときって、そんな存在になってくれる友達を作るのも
大切な仕事だと自分は思うんですよね。

ま、ドラムの道を選んだら友達ができないってわけでもないですし、
本人の意思に任せようと思ってますけどねぇ・・・。

次男坊も昨日は公式戦だったんですが、サヨナラヒットを打ったんだとか。

なんでも、自分の前の打者がフォアボールを選んで押し出し、同点に
なった1アウト満塁の場面で打順が回ってきたらしいんです。

「父さんが、フォアボールの後の初球を狙えって言ってたのを思い出して、
絶対に初球を打とうと決めて打席に入った」って言ってましたよ。

よしよし・・・(^ ^)
スポンサーサイト
コメント

No title

日曜日はお疲れ様!今、高校野球真っ盛りだけど、元高校球児としては母校の結果のみならず、すごく気になります(南残念だったね)。ラグビーもそうだけど、学生時代の団体競技は本当にいいものだと思います。バンドは大学生や社会人になってからでもできるかもしれないけど、甲子園出場を目指す「高校野球」は高校生の時しかできません。夏の大会は一発勝負で負けたら終わり・・・あの緊張感は可能であれば、是非子供たちにも経験してほしいものですね。

No title

バンカーさん、いつもありがとうございます。おっしゃるとおり、言葉では表現しきれないものがありますよね。息子の野球は見に行けてもライブは行かないでしょうね。
ま、ドラムってのも自分の影響なんで、オヤジとして何も言えないっすよ(笑)

団体スポーツを経験して本当に良かったです!ワンフォーオール!オールフォーワンですよ!共にプレーした仲間は格別ですね!自然に家庭や職場に役立っていますよ!同窓会楽しみですね

No title

センターさん、コメントありがとうございます。
やっぱそうですよね。身につけようと思ってもなかなか身につかないことがきっとチームプレイのスポーツを通じて自然に身についてるんですよね。
やっぱウチの息子にも野球やるように誘導しようかな(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する