ガソリン価格動向

こんにちわ。

原油価格が急落してます。

今朝の先物相場で62ドル台、今月に入ってわずか1週間あまりで
10ドル下がってます。

アメリカの株価が景気の先行きを不安がって再び下落してることを
受けての値動きみたいなんですよね。

ここ最近はジリジリと毎週のように値上げが続いてたんですけどね、
このままの動きだと来月ぐらいにはガソリン価格が下がる可能性も
ありますね。

あくまでこのままの値動きで推移したら・・・ですけど(^ ^;

英仏首脳会談では、「ファンダメンタルズに一致した原油の価格レンジ」
を設定する必要があるということで一致したたんだとか。

原油に関わるニュースは毎日必ず朝一番に見てますが、こんなにも
シンプルで、わかりやすくて、具体的で、そしてピッタリ的を得た提案は
初めて目にしたような気がします。

要するに原油以外のモノ、あるいは経済情勢に歩調を合わせて原油も
値動きしないと、全てのことに悪い影響が出るということなんでしょうね。

実際ここ最近の値上がりにしても、最悪の状況を脱しただとか、景気が
底を打ったっていう報道がありますが、ここから上を向くのが大変なんで
あって、報道を楽観的に受け止めた投資家たちが、原油需要の拡大を
期待して先物市場にお金をつぎ込んでた結果でしょうからね。

まだまだ回復の兆しも見えない中で、原油価格だけが上昇していく
なんてことになると、それこそ世界経済は壊滅的なダメージを受ける
ことになるんでしょうし、英仏首脳の言ってることは正しいですよね。

簡単にはできない理由なんてたくさんあるのはわかってますけどね。

一部の投資家たちのために原油価格が釣りあがる、そして世界経済の
復興が遅れる・・・。これはやっぱり問題視して、世界各国の首脳が
集まって、前向きに話し合ってほしいもんだと思うんですけどね。

さて、直近の製品価格なんですが・・・。

正式な卸価格の決定通知は明後日なんですが、どうも来週・再来週と
全ての元売りが値上げ通知を行う模様です。

現在までの情報によると「銭」の単位ではなく、「円」の単位での値上げ
のようです(><)

今月のガソリン価格は下旬に向け、若干の上げ基調で推移しそうな
かんじですね。

来月以降の値下げを期待しつつ・・・今週中の給油をオススメします!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する