こんにちわ。

このお盆に企画している高岡南高校第9回卒業生同窓会、返信ハガキの
締め切り期限も過ぎ、遅れて届いてたハガキも止まったようなかんじなんで
一旦は集計してつい先ほど、会場のホテルと打ち合わせをしてきました。

250人の同級生のうち、今回の同窓会に出席してくれるのが50名強。

「70人ぐらい?」って根拠も無く予想してたんで、ちょっと淋しいですね(^ ^;

ただ、欠席の返事の通信欄には、「今年はお盆に帰省しないので・・・」っていう
のがいくつかありましたね。もしかしたら不況の影響もあるのかな・・・。

もう1つ、集まってきたハガキを眺めながら淋しく思ったことがあります。

ちょうど来年、同窓会の会員名簿を発刊するということで、返信ハガキには
現住所、連絡先、勤務先なんかを記入してもらったんですが、それを名簿に
載せることを希望するかしないか、選択してもらったんですよね。

そしたら、「希望しない」人が予想をはるかに超えて多かったんです。

今後、同窓会を企画しようと思ったら、拠り所は同窓会名簿だと思うんですよね。

・・・ってことは、「もう連絡してくれなくてもいいよ・・・」ってこと??

自分は中学校でも、高校でも、同じ年に同じ学校に入学した「縁」てものが
同窓生にはあると思うんですよね。ま、個人情報保護法ってのができるくらい
の世の中ですから、わからないわけじゃないんですけどねぇ。

あらゆる人間関係が、どんどん希薄になっていくのかな・・・。

今回は幹事を引き受けて、思わぬことを考えさせられましたよね。

それでも逆に、思いがけないヤツから出席の返事が来たり。

やっぱり楽しみなのは間違いありませんね(^ ^)

スポンサーサイト
コメント

縁は自然にできるものと割り切りましょう!不自然な繋がりはすぐに消滅しますよ!自分が逢いたいと思う人は相手も逢いたいはずと勝手に思ってますが!同窓会楽しみですね!フィバーしましょうね

No title

まつえもんさん、お久しぶりです。
なるほどね・・・。確かにそれこそが「縁」というものなのかもしれませんよね。
同窓会まであと1ヶ月、ぬかりなく準備しますので楽しみにね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する