増税(><)

こんにちわ。

日本郵政の西川社長の解任問題が騒ぎになってますよね。

いくら民営化されたからって、日本郵政が名実共に民間企業だという
認識がまだまだ薄い中で(少なくとも自分はそんな感覚です)、
「かんぽの宿」売却問題やら、不正DM事件やら、様々な問題を
引き起こしてるのは事実。鳩山大臣の主張は正しいんじゃないかって
自分は思うんですけどね。

そもそも西川社長って、三井住友銀行頭取のときに、日本銀行協会長
として「巨大な国家銀行が出現して民業を圧迫する」から郵政民営化
には反対の態度をとってたんですよね。

社長就任のときにどんないきさつがあったのかは知りませんけど、
なんだかねぇ・・・。

ま、いろいろな意見があると思いますんで、あくまで自分はそう思ってる
ってことです(^ ^)

昨日は消費税の増税についてもニュースになってました。

2017年に消費税率12%を目標に、段階的に税率を上げるんだとか。

最近は高速道路の料金が1000円になるとか、車の乗り換えに補助金が
出るとか、不景気で税収がどんどん落ちていくにもかかわらず国の歳出が
増える話ばっかりだったんでダイジョウブなんかな~?って思ってたんです。

消費税UPは正直なところあんまり嬉しくはないですし、できることなら
無くしてほしいぐらいのもんですけど日本国民として日本で生活している
以上は仕方の無い話ですよね。

「景気が底を打った」みたいな報道がつい先日新聞紙上を賑わしてましたが、
増税なんていう方針を打ち出すタイミングも見計らってたんでしょうね。

消費税率の段階的UPにつられて、全てのモノで駆け込み需要が発生して、
景気好転のスピードが上がる・・・なんてことにならないですかねぇ・・・。

どうせ上がるなら、せめて・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する