七夕送り

おはようございます。

昨夜は自分が生まれ育ち、現在も住まいをしている
小島地区の恒例行事、「七夕送り」でした。

短冊に書いた願い事がかなうように、また厄払いのために、
各地の風習で川や海に七夕を流すところもあるようですが、
うちの地区は燃やします。

tanabata.jpg

小島1区内には東・中・西と三体のお地蔵さんがあって、8月7日には
各地区の子供たちが集い、「地蔵盆」と呼ばれる、いわゆる地蔵祭り
が行われます。

地蔵盆は男の子のお祭りで、昔から地区の小学生の最上級生が
仕切って朝からお地蔵さんの掃除をしたり、お供え物をいただきに
地区内全ての家を回ったり、夜になれば毎年恒例「宝探しゲーム」、
お母さんたちに切ってもらったスイカを食べて地蔵盆の一日が終わる
というパターンでしたが・・・。

今年はウチの地区、小学生の男の子が3人しかいないんです。
我が家の次男坊が最上級生なので少し手伝いましたが、なんだか
淋しい感じでした。

今思うと、地蔵盆て大人がかかわらずに子供たちだけで毎年の企画から
準備、実施までやってたんですよね。誰にも教わらずに、自分たちで
考えて。他の地区を偵察(笑)して、七夕の飾りつけや、小屋の
出来栄えを競ったり・・・。

昔はどの地区も必ず竹で組んだ骨組みに、ビニールシートやゴザを
かぶせた小屋を作ったんです。そこには最上級生しか入れないっていう
暗黙の掟があって、小さい頃はそこに入ることに憧れていたものです(笑)

ちょっと大げさかもしれませんが、そんな中で自然と上下関係や組織
みたいなものを感じていたような気がします。

「七夕送り」は20:00ごろから小島地区自衛消防団のみんなと。

消防団は子供の頃からの地元の先輩や後輩たちとのコミュニケーションの
場でもあります。昨夜も「昔の地蔵盆は・・・」なんて話で盛り上がりました。

ちょうど昨夜、アルペンスタジアムでジャイアンツvsベイスターズ
やってたんですよね。チケットも持ってたんですが・・・。

今年は自分が消防団長なので泣く泣くガマン。

でも、消防団のみんなと子供の頃を懐かしんだり、お互いの近況報告や
情報交換ができたりでとても楽しい夜でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する