明と暗

こんにちわ。

昨夜はお医者さんに寄って、早めに寝ました。

37.5度の熱があったんですが、お医者さんではインフルエンザの可能性も
あるけど、まだわからないって言われてたんですよね。

もし明日の朝、ガツーンと熱が上がってたらどうしようかな~って心配してたん
ですけど、今朝はバッチリ!

早めに医者の薬を飲んだのも良かったんだと思います(^ ^)v

今日のFMは富山出身、滝田監督の「おくりびと」のアカデミー賞受賞の話題で
持ち切りでした。

富山県民として誇りに思えるニュースですよね!まさに快挙ですよ。

富山県出身の著名人って少ないんで、なんかだかとっても嬉しかったですね。

その一方で、日経平均株価がバブル崩壊後最安値を割り込んだんだとか・・・。

アメリカの株価が11年9ヶ月ぶりの安値水準まで下げたことに反応しての
大幅下落だったみたいですね。シティやバンカメといった金融株がガタガタ
みたいですよねぇ・・・。

こうなると当然のように原油価格も下げ基調です。昨日のWTI、40ドルを越える
局面もあったんですが、今日は一時34ドルを割り込む水準まで下げてきてます。

昨年後半からOPECが行っている減産は、現在のところOPECの原油生産能力の
13%にも上っているにもかかわらず、アメリカの原油国内在庫はリーマンショック
当時に比べ、20%以上も増加してるんだそうです。

減産、やってもやっても減退していく需要に追いつかないってかんじなんでしょうね。

かと言って、原油の生産が減りすぎると産油国にとってはもっと大きな痛手
なんでしょうし、難しいところなんでしょうけどね。

暗いニュースばっかりで不安に駆られますが、今は辛抱です。

なんだかいろんなことが絡み合って複雑です。何が反転のきっかけになるのか
予想もつかないですよね。

ずっとこんなままじゃないって、自分を奮い立たせてがんばらなきゃね!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する