FC2ブログ

第2次補正予算

こんにちわ。

今週から2月ですね。ついちょっと前にお正月だったような気がしますが、
もう1ヶ月経ってしまいました。

それでも朝から快晴、2月とは思えない天気でしたよね。今日は配達してても
爽やかでした。

さて、国会では第2次補正予算が成立し、高速道路料金引下げや定額給付金
が現実のものとなって動き出しますね。

高速道路料金の引下げについてはETC利用者に限られるということもあって、
先日から大門SSでは立て続けにETC車載器の取り付けを行っています。
他の2店舗でも多数のお問い合わせをいただいているようで、個人、企業を
問わず関心が集まっているみたいですね。ありがとうございますm(_ _)m

それに引き換え定額給付金、世論調査の結果だけで見てみると国民の
圧倒的過半数が賛成していないんですよね。自分ももっと違うことにお金を
遣うべきではないかと考える1人なんですが・・・。

高校生の頃、現代社会の「政治・経済」の中で「衆議院は解散があるから民意を
反映しやすい。だから参議院に対して優越的地位にある。」ということを習ったような
記憶があります。民意がNOだと言ってるのに、解散しそうな雰囲気も無いし、
これで効果が出なかったら一体麻生さん、どうするつもりなんですかね?

今日の朝刊に、与党内で国会議員定数や歳費の削減案が浮上しているという
記事がありました。自民党の「税金の無駄遣いを1円たりとも許さない若手の会」
は、歳費の3割削減案を執行部に求めるそうです。

国会議員の歳費は1人あたり年間約2,200万円(!)なんだそうです。

ということは1人あたり約660万円、衆参合わせて700人以上の議員さんが
いらっしゃいますから凄い金額になりますよね。

ただ、議員定数削減については既に候補者が固まっている小選挙区の削減は
現実的に無理。比例区での削減は公明党が反対するからやっぱり無理という
見方が強いんだそうです。

議員さんたち、自分の立場が苦しくなるような話には消極的ですよね(><)

自分は歳費カットよりも、議員定数削減の方が優先されるべきだと思うんです
けどねぇ。国民の誰もが信頼できる議員さんばっかりで一生懸命に日本の国の
ために頑張ってくれるなら歳費カットどころか、もう少し上げてもいいくらいに
思うんですけどね。

自分のためじゃなくって、お国のためにお願いしますね。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する