火の用心

こんばんわ。

ここ最近、火災のニュース、多いですよね~。

なんでも今年の冬は降水が少なくて、木造の建物が乾燥して燃えやすい
状態になってるらしいんですね。気をつけましょうね。

火災の原因の第1位はコンロなんだそうです。2位がタバコ、3位がストーブ
らしいです。最近よく見かけるハロゲンヒーターも火災の原因になってるそうで、
つけたまま寝たりした人が、寝返りしたときに毛布がくっついたりして火災に
なったりしてるそうなんですね。

最近は電化がブームなんで、コンロをIHに切り替えてるご家庭も増えてますし、
新築やリフォームした台所はだいたいIHになってますよね。

そんなIHに対抗してガスレンジも大進化を遂げてるんですよ。

現在のガステーブルは「Siセンサー」という、いわゆる温度センサーが
全てのバーナーに付いてるんです。

煮こぼれなどによる立消え安全装置なんかは従来どおりなんですが、
最近のは2時間後に自動消化する「消し忘れ安全機能」や、お鍋の中身が
焦げ付き始めたことを感知すると作動する「焦げ付き消火機能」、
地震を感知すると自動的に消火する「感震停止機能」なんかが装備されてます。

システムキッチンへのビルトインタイプももちろんラインナップされてますし、
デザインもなかなかオシャレになりました。

実際に我が家でもSiセンサー付きのガスコンロを使ってますが、揚げ物を
しているときに油の温度が上がりすぎると自動的に火力が小さくなるんです。

安全で、しかも便利な機能がいっぱいくっついてるらしいんです。

自分はキッチンに立たないんで、細かいことはご紹介できませんが・・・。

シマダ商事でも各種取り扱ってますのでぜひご相談ください。

リンナイ ホームページ

ハーマン ホームページ

パロマ ホームページ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する