年末警戒

こんばんわ。

昨夜から年末恒例、小島消防団の年末警戒が始まりました。
例年29日から大晦日までの3日間、地元の公民館に団員全員が集合。
年の瀬の災害に備えています。

これが本当に1番年の瀬を感じさせてくれるんです。

小島消防団は小島地区在住の26歳から45歳までの団員で構成されてます。

今年度は自分が団長、1年間を通して毎週火曜日の防犯パトロールも始めた
年度でした。正月の左義長、七夕送り、総合演習・・・。それぞれに忙しい時間を
やりくりして活動に参加してくれた団員のみんなに、感謝の気持ちでいっぱいです。

地域の自衛消防団って地味な存在です。近くに火事があったりしない限りは
どんな活動をしているのか知ってる人って少ないですよね。実際、自分が26歳で
小島消防団に入団してから今まで、小型ポンプを持って火事場のお手伝いを
したという経験は2度しかありませんから・・・。

でも、防災・防犯に関わる活動で地域の皆さんの生命・財産を守り、左義長や七夕送りなど
地域に伝わる伝統を継承している、地域には欠かせない尊い活動なんです。

団長の任期は1年なので、来年は一般団員として運営に協力したいですね。

地元の先輩や後輩たちと、昔話に今夜も花が咲きます(^ ^)

さて、今年も残すところ明日1日となってしまいましたね。
うまく表現できないんですが、午後から風邪の前兆のような、ヤバいかんじ・・・。
なんだか体調が思わしくありません。

あと1日、がんばらねば!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する