fc2ブログ

新型インフルエンザ

こんにちわ。

昨日は射水市商工会、通常総代会が開催されました。

商工会には役員の他に、地区や業種の括りから「総代」という役職の人が
選出され、組織を構成しています。ま、わかりやすく言うと、地区や業種別の部会
から選ばれた議員みたいなもんでしょうかね。そんなにたいそうなもんでもない
ですけど、自分は商業部会選出の総代なんですよね。

ですから、通常総代会ってのは一般的な通常総会のことです。

昨日はなんと議長の大役を命ぜられ、事業・決算報告や役員改選などなど、
1時間弱にわたって議長席に座ってました(^ ^;

ウチのお客様の社長さん方もたくさんいらっしゃいましたし、地元経済界の
重鎮の顔がたくさん並んでる前で、ちょっぴり緊張もしましたがなんとか
無事に大役を果たしてきましたよ(^ ^)v

さて、新型インフルエンザのニュースが連日テレビや新聞を賑わしてますね。

富山県内でもあちこちでマスクが売り切れになってるみたいです。

昨日は滋賀県でも発症が確認されたみたいですし、日本中に蔓延するのも
時間の問題でしょう。富山県でももうすぐなんでしょうね。

新型インフルエンザのウィルスが発見されてからというもの、マスコミの
採り上げ方は「感染すると死んでしまう・・・」的でしたよね。実際自分も
かなり恐ろしい病気だと思ってましたしね。

ところが一昨日、アメリカ保健省は新型インフルエンザについて、
「通常インフルエンザより若干死亡率は高めだが、危険性は同程度」
との見解を発表しましたよね。

もちろん従来のインフルエンザだって怖いのはわかってます。アメリカでは
毎年3万人以上がインフルエンザで亡くなってますし、自分自身も4年前に
インフルエンザにかかって寝込んだ経験もありますしね。

でも、実際に経験した病気の程度だと思ってるのと、かかったら死ぬと
思ってるのはとんでもなく大きな差。なんかホッとしました。これまでの
インフルエンザ特効薬、タミフルやリレンザでも十分に効くみたいですしね。

とは言え、「自分は感染しないだろ・・・」っていう楽観的な性格なので、
家族や社員のような身近なところで患者が出ない限りは防衛手段を
執らなかったと思うんですよね。症状の程度が「死ぬ」という域に達しない
とわかってしまうと恐らく何もしないんです・・・。

何が起こるかわからない時代ですからね、そんなトコは改めないとな・・・

これからは専用のワクチンや特効薬も出てくるんでしょうし、ちょっと安心ですね(^ ^)